FC2ブログ
無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
え?え!?ええええ!?
本日は、学校の休日当番により家を出たのが7時
よってリアルタイムで見れないし、ちゃんと録画できているか心配でした・・・


はい
本日は


びっくりが盛りだくさんでした

以下ネタばれ
短槍を舞わしてみるバルサ

傷は完治していない様子

それでも、かっこよくうつるバルサ姉さんは何やってもいいです(なんのこっちゃ)

前回青い手から馬をも貰い、青霧山脈を越えようとするが・・・

旅立つ前に髪を落とすチャグム
この瞬間から、前ほど以上に自分の今の立場を叩きつけられてのでしょうね
手の中のルイシャを見、涙を流す

こんな宿命
11歳程度の子供には、やはり厳しいもんですね
トーヤもサヤもかなり気にしていましたね・・・

馬に乗って出立しようとするとき、トロガイ師もロバで一緒に

あれ ロバですよね?
たくましいロバだ!!

しかし動物に関しては、後半衝撃が走りました

はっきり言うと、それしか残ってなかったり(笑)

山狩りの状況は、あちらこちらで怪しい女を発見したという情報が飛び交っており、その情報により狩人たちも足止めを喰らっていた

狩人たちは、頭と武術との両方ができないとだめなんですよね
当たり前なんですけどね
敵の考えをのぞくって言うんですかね、相手になりきってどう動くかを考えるって
しかも当たってるんですよね?

ただその他の情報により、決断は少々難しい
頭に包帯を巻いてジンも登場

たしかに石で殴られたら、傷も深いでしょうが、頭のモンも柄で思いっきり殴られたんだから相当だと思っていたんですがね

前回包帯巻いてたけどね

さて山を登り、カンバルについて語るバルサ
ただでさえ外の世界を知らぬチャグムにとって他の国なんてものは珍しいんでしょうね

これ本当にカンバル行くのかと思っちゃいましたよ

あ、そうそう
卵はとにかく来年孵るそうですね
うっかりうっかり
てっきり今年だと思っていたよ

じゃあなんで狩穴に行かなかったんだ?
もう先が読めなくなりましたよ、脱線脱線

そこへ狩人の二人が、追ってきた!!

逃げるバルサ 追う狩人
狩人は二手に分かれ、挟み込む作戦

バルサも必死に馬を走らせるが、傷口が開いてしまった様子

かなりピンチ!!
万事休す!!!

次の瞬間 本当になのが起きたのかわからなくなりました

狼登場!!

この狼はあの時の狼でいいのか?
違うのか?

とにかく襲って谷底に落ちて、また戻ってきた狼とモンを比べてビックリ仰天!!

でかい!!
大きすぎる!!!

あれ
やばいよ

なんかもの●け姫を・・・

す、すいません
イタイイタイ!!

ただの谷底だけだったら何もおもわんのですが、毒の霧が漂っているんですよ!!
しかも馬が死んでるんですよ!!

たしかに毒なんだよ

でも生きてたよ!!!

チャグム皇子の葬式に最期出てきたよ(笑)

自分の葬式を見るなんて・・・・
でもさ
こんなおおっぴらに葬式してさ
後々どうするのかね?

それはそうと
あの狼は、トロガイ師が仕掛けた様子

いいなぁ
なでなでいいなぁ

俺も触りたい

しかし何のためにトロガイ師は、狼をけしかけたんだ?
しかも
「登ってくると思ったんだけどね すまないね」
的な台詞を言ってたから
それは誰に対して謝ってんだかもうわからんくなっちまって・・・

あ?今後が気になります

最後に
タンダが泣いてましたね
「これじゃ武士の女房じゃないか」

あははははは
すいません

思わず笑っちゃいました
男は大変です

山狩りがタンダの家に来たときも、何かと言ってましたね
本当にバルサのこと想ってるんですね

ここまで、この二人のことがかかれるなんて思いもしなかった
来週は三人の生活みたい

やったー!!
スポンサーサイト



テーマ:精霊の守り人 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.