FC2ブログ
無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
意外かも・・・
本当は昨日買うつもりだったWEED新巻

本日購入してきました♪



この漫画の感想はいつも忘れてしまっていました、ひどい・・・
どうも展開が好きじゃなかったのが正直なところでした

しかし今回は、妙に魅かれてしまったのも正直なもの

以下ネタばれです
本題はいる前のちょっと
表紙のイラストは前に見たことある感じだったので、手に取った瞬間
「あれ?」とか思ってしまいましたが、新巻です(笑)

前回ぶつかり合ったところで終わっていましたが・・・
もはや退くこともせずに残った奥羽軍のモス

モスって結構面白いところもありすきでした
特に親ばかなところも

銀牙?流れ星銀?のアニメでは、自分の息子ジャガーの事を大事に思っているところもありましたし

子供想いのいい親です

仲間のためにその場で残り囮となったモス

力の限り、気力の続く限り戦い傷ついても前の敵を倒して倒して・・・

しかしそこで予想外の出来事が・・・

狂四朗の部下であるター坊が、気を失っていたのにそのときに目覚めしてまったのである

足が動かないが、それでもモスの援護をしようとするター坊
そんなたー坊にも容赦なく襲い掛かるロシア軍

仲間のために、囮になったが若い仲間が苦しんでいるのはモスにとっては死よりの苦痛

なんとしても助けたくて、体は動かず・・


一方退いた奥羽軍は、モスとター坊がいないことにきづき急いで戻るが、時すでに遅し

モスは血みどろになり、敵をくわえて倒れていた・・・

いつもいつも可愛がってくれた哲心にとって、モスのこの姿はあまりにも衝撃であったであろう・・・

銀たちもその場に着たが、息子であるジャガーも相当なショックが襲う

みなで傷をなめ、声を掛け必死にモスを呼ぶ

モスの意識はほとんど消えかけていき、とうとう三途の川まできてしまった

一度ジョンも見てきた光景である

向こう側では初代総大将のリキ そして自分を守ってくれた紅桜
いつも喧嘩をしていたスミス

懐かしき仲間の声

後ろをふりかれば、銀や哲心立ちの姿もあったが、声は届かず・・
三途の川と気づき足を戻そうとするが、川の流れは激しくなり、着いた岸には昔の仲間たちが・・・
その仲間たちと共に、黄泉路へと旅立っていく・・・

霞ヶ岳の閻魔大王ココの死す
しかし無駄死にではなく

その腹の下では、動けずにいたター坊の無事な姿があった
「わかもんの肥やしになる」
そういっていたことを実行できて、モスに後悔はないであろう


しかしまさかモスが死んでしまうなんて、思いもしませんでした・・・
子供が大好きで、甘やかして、可愛がって、スミスと喧嘩して
どちらかというとスミスの次の笑いを誘ってくれるキャラクターでした
しかしこんなにもあっけなく閻魔大王がいってしまうなんて


ただこのWEEDでは、英雄の血は必ず途絶えることは内容に出来ているところはあり難いです(笑)
白狼にも朱雀が、中虎には時雨がいますんでね

前作の事言われると、ちょっと痛いですが(笑)
赤虎とか、テリーとか

話し戻します

モスを犠牲にしてまで遂行しようとした作戦は成功かと思われました
しかし左武の目の前にはアラム少佐率いる部隊が・・・

水に鼻をつけたまま、左武は崩れ落ちてしまう
驚いたのはアラム一行

引き上げて、心臓の音を確認するが、音は無く・・・
死んでいると判断をする

「奥羽軍とは小鳥のような心臓だな・・」

と言い放ったものの念のため首を掻っ切とうろするアラム少佐
喉を掻き切り、その場で左武を置いていき去っていく

しかし彼らが去っていった後
左武は息を吹き返した

彼は心停止を自在に操り、五分以内であればいつでも蘇生を可能とするのだ


その術
もしアラムが五分以上いたらどうなっていたんでしょうね(笑)
こんなこといったら、左武に殺されますね・・・
ごめんなさい


ただアラムも本気で喉を掻っ切ったわけでもないようでした
後の場面でも、そう感じます

ところ変わって
ココは牧場
しっかりと留守番頼むぞと主人に言われ、残っている犬
ラムである

しかし主人たちが出かけた直後
なんと羊は1頭 ロシア軍の一部の奴らに襲われしまった

そのロシア軍の話から、奥羽軍は罠にはめられている事を知る

それを知らせるために、またまた家を飛び出すラム

その行った先には、なんと飼い犬の子犬が・・・
ロシア軍が飼い犬を利用するために、誘拐された子犬たち

でもこんなところに放置って
まじで?
結構手抜いてませんか?ロシア軍

と思ったんですが
本気でそのへんで放置していく予定だったみたいです
親たちも着ました
とにかく子犬たちが無事で何よりです


根室に奥羽軍がいっていることを知り、急いで、追いかけるラム
果たして奥羽軍に追いつくことが出来るのか
左武も使命を全うできるのか

そして旧奥羽軍たちの運命も気になりますね

ちょっとこのへんでストップします

30分アニメでもながながになってしまうのに
これ以上するとちっと疲れます(笑)

今回全体的に見て
ロシア軍は分裂すると思われる
これでしなかったら、笑って見過ごせ!!
まあマクシームとリディアが、奥羽軍にいる時点で分裂してるんですけどね
アラムがどう動くかですよ

凶悪そうな顔してますが、彼も男ですよ
それにロシアに残されているロシア軍たちは来るんでしょうかね?

あと最後が
「奥羽軍の敵襲!!」
ってロシア軍が言っていたんですが

う?んこんな簡単に勝たしてくれるわけでもないと思いますし
なによりウィードたちのシーンでは、みんな舌をだらっと出して、疲れてる感を出させてなのが気になります

さあこの先何が起きるのか・・・
銀たちの運命は・・・・

あと忘れてましたが、小雪たちも気になりますね?
どうやら身篭ってるようですし(笑)
これで身篭ってなかったら、笑って見過ごせ!!!

どんな子犬が産まれるのかな?

まさかだけど
ウィードがその子犬たちを見れないなんてこと無いよね?
主人公なんだからね

ふと思ったんだが
感想はこんな感じで書いたらすぐ終わるんだよね

多分前半こんな長くなっちゃたのは
モスじいさんの死があまりにも

ショックだったんだ・・・
スポンサーサイト



テーマ:銀牙伝説WEED - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.