FC2ブログ
無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
え??死ぬの!?
本日はお出かけ中につき、感想は遅くなりました

リアルではばっちり見ましたよ!
ちなみにリビングのテレビがDVD録画できるようになったんで
今まではビデオからDVDにダビングしてましたがそんな必要がなくなった

そのかわり私の部屋のはDVD録画が出来なくなった(笑)

以下ネタばれ
さて本編に入る前にちょっと

今回「青い手」というよく分からんもんが出てましたが

第2話でのチャグムが持っていたルイシャといい今回の青い手といい
一応別の守り人シリーズのちょっとしたかじりだけでも出ているみたいですね
闇のと夢のを読んで思ったんだ


それだけ

あともう一つ
先に予告へ行って申し訳ないが
あの狼は、ここまでのびているとは思いもしなかった

最後でも遠吠えだけ出ていたが、次回も出るぞ!!
チャグムを襲うぞ!!

それで題名があれなんだよ
バルサとチャグムは・・・

まあ早く本編へ行けってね(笑)
でも今回は頭に残ってるのって次回予告と

タンダの
「こんな時くらいもっと俺を頼ってもいいじゃないか!」
だっけ?
まだ一度しか見てないから・・・でもタンダが怒ったよ

原作であった狩穴は全くないと思ってもいいでしょうな
だって季節からずれてるんだから
アニメ春です
原作秋?冬です(多分)

だから三人生活がないんですよね?

来週からはさっぱり髪形を変えたチャグム登場
こっちのほうが好きだな!

危うくまた次回予告に行くところでした(笑)

前回の終わりも「たまごぉぉぉ!!」
今回のはじめも「たまごぉぉぉ!!」

トロガイ師
そんなに卵がほしいか!!

「あんたが第2皇子だね?」
とかなんとかいいながら
チャグムに生み落とされた卵をみるトロガイ師

お?ナユグはあんなんなのか!
しかしトロガイ師よ
今あなたが顔を突っ込んでるところは、ナユグを見ているとはいえチャグムの腹ですぜ!
このときのチャグムはどんな顔をしていたんだろう・・可哀想

チャグムは精霊の守り人として、えらばれてしまった
ニュンガ・ロ・チャガだっけ?
ニュンガロイムとはヤクーの民では水の民
その卵を守る使命を与えられたということ

カタカナは苦手です(笑)

しかし新ヨゴ皇国では水妖
落とすことも出来ない
結局命は狙われたまま・・・

頭にある策を思いついたバルサ
とりあえずトーヤとサヤはタンダの叔父さんの家に隠れるようにしたようだ
村まで降りる途中ある情報を手に入れる
「あす山狩りを行う」
それも人数も尋常ではない

それをバルサに伝えに行ったが、余裕のバルサ

あの時の姉さん なんか嬉しそうだな(笑)

ところ変わってある店に行ったタンダ
「この店の商品をすべて買い取りたい」

しかしこの店はバルサに対して反感を持っている様子
それもそのはず
青い手とは人に売買の店をであった

おそらくバルサ姉さんはよく邪魔してたんでしょうね
ははは
姉さんらしいね

まあそれに代金もニノ妃からの用心棒代を使って

もう駆け引きなんてあっというまさ
30人近くいたつかまっていた人と馬までもらっちゃたよ
さすがだね ただ一石二鳥といってもいいくらいの事しやがったよ
山狩りを混乱に陥らせるただけど、人助けもしちゃってよ(笑)
バルサ姉さん

ただその何でも一人で出来ることが、なんでも一人にしてしまうことが
頼ってくれないバルサが
タンダにはそれが気に食わなかったらしい

怒って出て行っちゃった
あ?あ
そんなやりとりもいいよね(笑)

まあタンダだって男だからねぇ仕方ねぇさ

ちょっとなにがいいたいか分からなくなってきてます(笑)

おっと
大事なこと忘れてましたが、チャグムのお葬式が行われした
死んだことになってるけど
あの葬列の中に棺桶の中にチャグムの遺体がないことを何人知ってる人がいるんだろう

ただその中にはシュガの姿はなく
シュガは秘密の部屋(なんて言ったか忘れた)
で石版の解読へと・・・

でも・・・
多すぎだろう 石版!!!
アレをどうやって夏至の日までに読み上げるんだ!?
原作ですら半月くらいかかったでしょう・・と思うんだけど

っというか
アニメは夏至とか関係ないのかね?
微妙だぜ・・・
でもまだ5話だからね

あ!
そうそう
あの狼
まさかここまで引っ張ってくるとはおもわなんだぞ!!

しっかり次回も出てきます
やったー!!

妙に嬉しい(笑)

でもHPで次回予告を見たときどうやら谷底に落とす原因はこの狼らしいですぜ

しかもおもったんだが
この狼は精霊と関係しているとおもっていいかもしれない(笑)

それで何もなかったら笑ってればいいさ

スポンサーサイト



テーマ:精霊の守り人 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.