無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おおかみこどもの雨と雪」みてきた
とりあえず忘れぬうちに感想を

とおもいましたので 



つうわけで映画は今年はようやく2本目
いきたいんですけど、なかなかいけなくて 金銭的にもね

1800円はやっぱりたかいで

と思いつつ、今年の夏見たかったものをいってきました。ちょっと本来行こう!といっていた人間とはいってませんが(まじごめん 耐えれんかった)



というわけでネタバレ なので追記に


なんというか少し盛り上がりにかけたかなって気分はあります

でもそれがよかったかと

映画はジェットコースターみたいな気分で見るもんだと勝手に思い込んでましたが、そんなことはないんだなってね


雰囲気がとてもありそうな日常を描いてる感じがすごくして、でもほんとはありえないことなんだなっておもいつつ見てたかな


実はボロボロというわけではないですが、涙は何度かにじみ出てました

最初はお父さんが正体を明かすところ
2番目はお父さんが死んだところ
3番目は雨が川に落ちたところ
4番目は雪が車のところで泣いたところ

でもまだまだまだまだほんとはあります
あーこんな気持ちなのかなって考えたり、予想をしてみたり

ちょっとお母さんである花が雨にこだわりすぎてるような気持ちでもありましたが、そんなもんなんでしょう

手がかかる子ほど可愛いみたいな もっともっといろんなことしてあげたいみたいな


親じゃないからわかんないけど、雨はまだまだ子供なんだってお母さんずっと思ってたんでしょうね


でも私はやっぱり雪がかわいかったな!って思います

女の子はこんなことしないんだ・・・ってショックを受けて恥ずかしがってみたり、気になる男の子がでてきてみたり

小学生とは思えない成長ぶりでしたwww


ちょっと気になったのは草平のこと
お母さんがそんなにかわってしまったのかという衝撃にww


しかも草平のお母さんの声が林原さんだったのにまったく気づいてなかったというwwwwおいww

パンフレット見てたのに忘れて気づいてなかったって言うおいww

久々だったし


うん なんかその辺子供って難しいななんて


最後の田舎暮らしばかりのことしか話してませんが、アパート暮らしのシーンは笑ったり苦しかったりです

笑ったのは雪が乾燥剤をたべてしまったとき 病院は人の病院か獣医かみたいなところ
確かに悩むよなww


あと他でもいろいろと笑えるシーンもあって面白く暖かく見れたかと思います


あえていうなら

サマーウォーズはやる気を出すため
おおかみこどもは癒されたいとき

かもしれない 私の中で


ってかお父さんがイケメン狼すぐるwww

あれはいかんわwwそして雨がお父さんに似すぎww

いやんもうwwさすがにあれは惚れる



だからなんていうかお父さんが死んだ時は本当にショックで
その・・・回収のされかたもショックで


一応狼の姿で死んでいたので、廃棄処分って形ですがな
あれは辛い 笑ってられない

あそこからよく花はたちなおれたなーなんて 結局アニメだしとかいわないの!!!


雨と雪がそれぞれの道を選んで進んでいくこと
って


両方を選べないんだなーなんて そんな世の中か そんなもんだよねってちょっと思いました


全然文章まとまってないけど とりあえず言いたかったことは言った!!


雪かわいい

幼少期もいいけど小学生のときもいい
だんだん変わっていく気持ちがね


蛇まいたりゲテモノぶちまけたり、小動物の骨宝物にしたり
そんなところも大好きです そういうのいいと思います

そこまでひどかないですが、似たような感じだったので 僕が

雨は人間っぽく
雪は狼っぽく なる感じが

そこから

逆へと進展していくの 予想はできたようなできなかったような
うん よかったなーと思います

また行きたいって思っちゃうわ やっぱり
獣好きじゃなくても楽しめる作品だと思いますけどね 僕は

是非おすすめはしておきます

激しいジェットコースターというよりゆったり観覧車かなwww
こういうのでいい 今の僕にはこういうくらいがしんどくなくていい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。