無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンゴーゼリーだっけ?プリンだっけ??(ケルディオ見てきた)
大事な事を忘れてしまった

いや今日はいつものメンバーで飲んでましてね、最後に爆撃受けましてね

orzになっちゃったわけでしてねww

詳しくは後ほど・・・


いつもの3人でポケモン映画見てきました!!

今回は結構はまった感じです。
なんていうかちょっとうるってきたのも正直なところ

いろんな感想を持った気がします
腑に落ちない点も多々ありましたが、そのへんはまあいいかって気分で

追記に感想を置いていきます。


その前にタイトルなんですが、なんていうか
たまたま駅で最後のだべりを行なっている時に・・・

それもたまたま会話が途絶えて目に付いた看板があったので
「マンゴーゼリー半額」ちょっとプリンだったかなんだったか忘れた

これを見た瞬間いろいろあったので言わなければという使命感にとらわれ・・・

マンゴーって言った瞬間崩れた・・・

ライバルと全く同時にそれを発してしまい・・・その発言をおこなった中身まで一緒って言う・・・まあ気が合うなら合うで良いんですけど

今日はシンクロ率高かった気はする・・・

さて追記にいきますね
多分そんな長くならないと思います。


ケルディオが前半、自信過剰というべき暴走をおこない、その結果仲間と角をなくしてしまった瞬間・・

すごく切なかったし、後々でてくるトラウマ的なシーンも実はちくちくしてました



怖いものへ立ち向かうってすごい大変だった気分は知ってますのでww僕の場合はたいしたことないけどwww

でもこわいもんはこわいんだよい!

特に気になったのは

ウソをついてまでキュレムとのバトルを申し込んだ事を現場目前でサトシに発したこと

なんか子供みてるみたいで ね


本当は悪いところがあったのに、それが責められるのではないかと思い町ではなさなかったのかと勝手な解釈

でもあの時点で喋ったってことはみんなが囮にまでなってくれてサトシとピカチュウもついてきてくれてるのに・・・っていう罪悪感もあったんじゃないかなって


すごくその辺がね

可愛いところでもあり、現実的だなって感じたかな


仲間のためとか、覚悟をきめるっていうのは典型的なパターンかもですが、全然ありです

そのへんもいろいろと楽しめたんじゃないかなって思います。
好きですよ ケルディオ

あと全然関係ないけどキュレムが、可愛く感じたあほです

ギラティナツンデレ事件から久々にきました


ケルディオにふっとばされてふわっと落ちていくキュレムがなんかねwww

僕はやっぱりブラックキュレムが好きかな

手が大きいのが好きみたいww


短編の方はマナフィでてよかったねってことでww
久々にきたくはする

幻のポケモンがどこかに隠れてるっていうのは実はマナフィだけ見つからなかった
あとミュウは思い出せなかった、形はあったのに

あれミュウだったか(隠れているのが幻ポケモンであること忘れてた)

ジラーチは意外なところにあったかな

シェイミで吹いた
なんだあれば


そして長編短編それぞれつっこみ一個ずつ言わせて貰います


短編
ニャース「にゃんでこんなことににゃってしまったのにゃ」みたいな感じのあったんですが

いやお前の所為だろwww

長編
サトシ「なんで俺たちを襲うんだ!」キュレムに対して

いやそれ そのそれ どう考えたってさっきとの違いはそれだろwwその転がってるのww

とか思ってしまった


大人になるとだめっすねww

すこしでもいいから子供の心もってたいな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。