FC2ブログ
無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
出費がかさむ11月 いや12月もだろうけどさ(笑)
うーん 今月は予定外だったなあ・・

なんていうか漫画の発売がすべて11月に来るというある意味嬉しいけどちょっと辛いミラクル(?)を初めて味わったわけで

昨日知ってびっくりしたわ

銀牙伝説WEED 54巻
たいようのマキバオー 6巻
ガウガウわー太2 4巻
ドラベース 16巻くらい?

本屋いったらツバサもあったけど買ってない

もうどこまで買ってないかわかんないや


つうわけである意味個人的なうはうはな月です
まああとはドラベースだけなんですけどね

今日はマキバオーとわー太ゲットしてきたのでね
でもわー太は知ったのがかなり遅かったですが、結構いい漫画です

なんていうかなぁ?作者さんは動物が好きなんだなぁって思えるし よくこんな知識がたくさんあるってのもよくわかる

つい前の巻はちょっと色恋沙汰に偏りすぎてない?ってちょっと不服だったのですが今回はほどよい入れ方でした(笑)

でもってまたテーマが色々いいんですよね
現実を書いてくれてるように感じます

いい事も悪い事も

まあ非現実的なところもあるんですがね!でもそこも好き♪
動物好きならよんでみるといいのではないでしょうかね

犬が猫がウサギが鳥が

みんな出てくるからまたいいね
今回は鳥だった

へぇ?って思える事もあったし あー!!なるほどってのもあったし

・・こら プロがそれでどうするって思ったわ(笑)
いやー獣医学的なことはさっぱりでぇ?


マキバオーはですね?
ええ?こんなところで終わらせるのかい!?っていうのが特に思った
今回
漫画なんてそんなもんだけどさ

思わず手に汗握るレース!!そして次回予告っぽいところみたら ええ!?ってのもあったし

なんていうかな やっぱり姿かたちは似てても文太とたれ蔵って違うね
同じところもあるけどやっぱり違うんだよ

っていうか親じゃないから当然か
その前に文太は母親のおじょーに似なくてよかったです

育てたのがミドリコでほんとよかった

・・読んでない人にはさっぱりなないようですね 
すいません

でもいやおもしろいんだってば!!


まあどちらかというと強くすすめるはガウガウわー太ですね

一応これガウガウわー太とガウガウわー太2では出版社がちがうんでアレですが
2は完全に前作の続編になっちまってます

機会があれば是非是非♪
作者のペットの4コマもあるんですが、それもまた笑える

どうでもいいけど友達がミドリのマキバオーの本名知らないのはちょっと驚いた

あーまあ読まないとわかんないわな
・・・え?言わないよ

親分のネーミングセンスはどうかと思う
俺より悪いよ

ある意味いいかもしれないけどね(笑)

その分文太は文旦が好きだからってのが理由だけど、全然可愛らしい名前でよかったね

うん 正直たれ蔵(マキバオー)の名前教えたかったんだが・・やっぱりねぇ?(笑)


どうせ興味なんてわかんだろうしいいや
教えた記憶がないけど教えてないよな・・

あーもうドラベースはどうなるんだぁ!!!!!
はやく27日こい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.