FC2ブログ
無愛想な犬
絵描いたりしてます(黒歴史と共に生きます)
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
新巻ゲットだぜ
文字色文字色本日病院の帰りへ本屋へ・・・

新巻情報を仕入れないのもいけないけれど、何気なく行ったらありました、銀牙伝説WEED39巻

感想は追記の分に書きたいと思います。






今はキッズステーションでポケットモンスターを見ております。
思わず笑っちゃいました

「ひこうせんはふこうせん!?」というお話

そこで急にトゲピーがどっかいっちゃった瞬間

カスミが抱いていたのがだるまってのがなんか思わず吹いちゃいました(笑)


そしてCMのときの間に入る「だ?れだ?」
では本気で分からなくてちょっと悔しい思いをしたのですが次の瞬間・・

だるまさん

おい!わかるかよ!
前回の次回予告の時点で悩んでたのに


このころのロケット団はまだ悪って感じがありました
今(AG編)はホントボケキャラになっているようなきがしないでもない

いや好きなんですよ、ロケット団
とくにAG編の方がむしろ好きです(笑)

さて銀牙伝説WEEDですが

ほとんどロシア軍と白狼軍でしめていましたね
もう少しウィードと小雪さんの事を欲しかった(笑)

しかしあの白狼軍があんなにするのもやりすぎではないだろうか?

全滅

中虎の子供が時雨だけが残ったのと同じように
今回も伝令に走った朱雀だけが生き残ってしまった。

女子供が逃げようとしたとき、追うビィクトール少佐

追うのは後でいいと止めに入るマクシーム少佐


やっぱりキャラの顔が違うのはその差だったのか(笑)


そこに傷付きながら戦場にやってきたジェロム
あ?なんかボロボロな体がよくお見受けしますが大丈夫か、ジェロム殿

死ぬ覚悟で立ち向かいビィクトール少佐に傷をおわせ、再び向かい合った瞬間


白狼
「生きることを諦めてはならぬ!」
と止めに入る

ジェロムを守ることが出来ずにせめて先に逝くことを望んだ白狼

結構、白狼死にそうで死なないキャラと思っていたのでびっくり!
狼編のとき唯一の生き証人として存在していたしなんかなぁ

危うく買い物中に泣くところでした(母の買い物についていってました)



白狼が死んだ直後ジェロムの行動が変化が
白狼の死を意志を誰かに伝えなければという意志から敗走をきめ抵抗を続ける

そのときは人質として命を救われるジェロム

どうなるんかな
なんかここまで細かく書くと終わりが見えない


文章力ないから余計長々となるんだよ・・・

こんな強いやつらに対して奥羽軍はどうたたっていくのか
気になるところです。



一方ウィードと小雪はもう言うまでもなくなんなんだよ!
駆け落ちかよ!

そしてそんな森の中であった良く分からん連中

なななに!?
すっぽん!?
何もってきてんだよ


なにげに「ハッスルフォー!」って尻尾股に巻いて
そこまで真似しなくてもいいじゃん!

もうびっくりよ


もうちょっとウィード達のこと描いて欲しかったかも
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.